★ 弔問とは……… ★

いろいろな方々が駆けつけてくれた…………



叔父さんのお通夜…………





ありがとうございました!




そこで、見たもの……………



…………とある会社で言えば社長の場合……



一人でポツリと来て………



受付で香典だけ置いて、焼香もせず………まして、



喪主(先輩)に、お悔やみの言葉もかけず………


帰って行きました………数年前までは、例えば、社長&専務&副社長が



来て、顔も見たこともない、喪主でも………しっかりっと、弔問していたのだが………





いつから、こうなったのか?





引き止めて、弔問の仕方を、手取り足とり教えて、あげようと思ったが、





来客中だった為、出来なかった………残念…………





見られてないようで………しっかりと、人は、




見ていますね~~~~~(^。^)






会社の規模が、少ない人数だからといって、いや、少ない人数だからこそ、




このような場面は、正副揃って弔問し、




その会社、団体を、大いにアピールして欲しいですね~~~~~



喪主や、親類衆の中に………考え方によっては、



息子を是非、この会社、団体に…………と思うかもよ~~~~




ヒラ社員が、社長の香典預かって来て、受付だけ済ませて帰るのとは、




違うのだから!







何度も、正副経験し、弔問にも行った、自分だから、



こういう行動が、気になっちゃうし、情けなく思う………




そして、しっかりと、引き継がれていない事に





私自身が責任を感じた、弔問での出来事でした(>_<)





★皆様の『応援クリック』が
  このブログの『継続力になります!
   ↓下のバナー↓を【ポチッ!】っとお願いします
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ








この記事へのコメント